スポンサーサイト

  • 2016.06.14 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    コスタリカ ピエサン農園 ラリア マイクロミル

    • 2016.05.22 Sunday
    • 11:40




    こんにちは、
    Ryumon coffee stand の小泉です。







    ただいまのコーヒー豆の
    ご案内です。
    約一週間のあいだ、
    すべてのメニューを
    下記の農園で
    収穫されたコーヒー豆で
    おつくりします。
    ぜひ飲みにいらしてください。




    【 コスタリカ 
     ピエサン農園 
    (ラ リア マイクロミル) 】

    爽やかなマスカットや
    りんご、
    ナッツのような香ばしい
    印象が感じられるコーヒーです





    (マイクロミルの風景)

    ※マイクロミルとは

    コスタリカでは近年、
    品質と付加価値向上のために
    マイクロミルと言われる
    小規模な
    水洗処理設備・乾燥設備を
    農園や生産者が共有し
    個性的なコーヒーを
    生産するようになりました。

    このマイクロミルの
    数はコスタリカ全土で
    100から150ほどと
    言われています。

    今回のコーヒーは
    タラスという地域にある
    マイクロミル「ラ リア」で
    生産処理をされたコーヒーです。

    ラ リア という名称は、
    このマイクロミルの運営者
    ルイスとオスカル兄弟のお母様の
    名前だそうです。



    生産国 Costa Rica
    生産地域 Llano Bonito de Leon Cortez
    Tarrazu
    生産者 Oscar Adolfo, Luis Albert
    標高 1,850〜1,950m
    品種 catuai
    生産処理方法 Double Fully Washed




    ホンジュラス エル アグアカテ農園

    • 2016.05.12 Thursday
    • 11:33




    こんにちは、
    Ryumon coffee standの
    小泉です。





    ただいまのコーヒー豆の
    ご案内です!






    ホンジュラス
    エル アグアカテ農園

    オレンジや
    アプリコットを思わせるような
    印象が感じられるコーヒーです。



    私どもと関係性の深い産地、
    Santiago de Puringulaの
    農家さんのコーヒーです。

    農園名の
    アグアカテはスペイン語で
    「アボカド」ですが、
    コーヒーの木を直射日光から
    守るためのシェードツリーは
    バナナを使用していたそうです(笑)

    Santiago de Puringulaの中でも
    最も長い乾燥時間をかけている農園で
    日本に着いてからも良い品質を保てるよう努力して下さっています。



    約一週間のあいだ、
    すべてのメニューを
    こちらの農園の
    コーヒー豆でお作りします。
    ぜひ飲みにいらして下さい。
    ご利用お待ちしております。



    農園主 Javier Antonio,
    Santos Boniilla
    生産国 Honduras
    生産地域 Santiago de Puringla
    標高 1,650m
    品種 Catuai
    生産処理方法 Fully Washed








    コスタリカ ラ リア

    • 2016.05.03 Tuesday
    • 09:46




    こんにちは、
    Ryumon coffee stand の小泉です。







    ただいまのコーヒー豆の
    ご案内です。
    約一週間のあいだ、
    すべてのメニューを
    下記の農園で
    収穫されたコーヒー豆で
    おつくりします。
    ぜひ飲みにいらしてください。




    【 コスタリカ 
     サンタ ロサ農園 
    (ラ リア マイクロミル) 】

    オレンジや
    レーズンのような果実味、
    ナッツのような香ばしさ後味が
    感じられるコーヒーです





    (マイクロミルの風景)

    ※マイクロミルとは

    コスタリカでは近年、
    品質と付加価値向上のために
    マイクロミルと言われる
    小規模な
    水洗処理設備・乾燥設備を
    農園や生産者が共有し
    個性的なコーヒーを
    生産するようになりました。

    このマイクロミルの
    数はコスタリカ全土で
    100から150ほどと
    言われています。

    今回のコーヒーは
    タラスという地域にある
    マイクロミル「ラ リア」で
    生産処理をされたコーヒーです。

    ラ リア という名称は、
    このマイクロミルの運営者
    ルイスとオスカル兄弟のお母様の
    名前だそうです。



    生産国 Costa Rica
    生産地域 Llano Bonito de Leon Cortez
    Tarrazu
    生産者 Oscar Adolfo, Luis Albert
    標高 1,900m
    品種 catuai
    生産処理方法 Yellow honey


    GWと5月の営業日のお知らせ

    • 2016.04.25 Monday
    • 13:30





    こんにちは、
    Ryumon coffee standの小泉です。

    5月の営業日のご案内です。
    ゴールデンウイーク中は全日営業いたします。

    5/3・5/4は定休日にあたりますが
    GWで祝日のため営業いたします♪
    (振替休業はございません)
    ご来店お待ちしております。
    それ以外は通常通り、
    毎週水曜日と第3火曜日に休業いたします。
    よろしくお願いします。


    5月の休業日

    5/11(水)
    5/17(火)
    5/18(水)
    5/25(水)


    以上となります。
    どうぞよろしくお願いします。



    リュモン コーヒースタンド
    東京都武蔵野市吉祥寺南町2-14-9
    営業時間 9:00〜18:00





    ★誠に申し訳ございませんが、
    店内での
    勉強や仮眠、
    長時間のPC作業、
    飲食物のお持ち込みは
    ご遠慮いただいております。
    ご理解賜りますよう
    よろしくお願い申し上げます。








    ブラジル セルトン農園

    • 2016.04.25 Monday
    • 11:58




    こんにちは、
    Ryumon coffee standの
    小泉です。




    ただいまのコーヒー豆の
    ご案内です!
    約一週間のあいだ、
    すべてのメニューを
    こちらの農園の
    コーヒー豆でお作りします。
    ぜひ飲みにいらしてください。




    ブラジル
    セルトン農園

    アーモンド、
    ビターチョコレート、
    プルーンを思わせる印象が
    魅力的なコーヒーです。



    先日まで販売していた
    サンタイネス農園と同様に
    カルモ コーヒーズの
    ファミリーの農園です。

    山岳地帯のカルモ ジ ミナスの中では
    大規模農園にあたります。
    コーヒーだけではなく畜産も行っており、
    肉牛の飼育でも有名で100年以上の歴史があります。


    ぜひ飲みにいらして下さい。
    ご利用お待ちしております。



    農園主 Nazareth Dias Pereira
    生産国 Brazil
    生産地域 Carmo de Minas
    標高 1,175m
    品種 Yellow Bourbon
    生産処理方法 Natural







    recent comment

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM